現在の車を最も高く売る方法

 

ポイント① 車は寿命間近でも、廃車でも高く買取りたい業者はたくさんある。

修理して中古車として再販したり、海外へ輸出したり、部品を抜き取ったりと使い道はたくさんあるからです。

ポイント② 車を最も高く売る方法は、買取業者を1軒ずつ回れば判明します。

ただ、手間と時間が膨大にかかるので誰もやらないはず。ですが、それと同じようなことが自宅で簡単にできる方法(ポイント③)があります。

ポイント③ 車の一括査定サービスを利用する。

今の車の情報を入力するだけで、そのサービスに登録している複数の買取業者からの買取り額が届きます。

 

↓↓一括査定サービスの使い方↓↓

例) かんたん車査定ガイド のサービスを使ってみると…

入力項目 : メーカー名、車種、年式、走行距離、あとはあなたの氏名など(1分もかからず入力完了!)

たったこれだけで、最大10社からの見積額が届きます。

めちゃくちゃ簡単です ^ ^

車の一括査定サービス一覧

これ以外にもいくつか車の一括査定サービスがあります。

それぞれ、参加している買取業者が異なるので、いくつものサービスを使うことで、もっと高く売れる買取業者を見つける確率は高くなります。私はできる限り多くのサービスを利用していますが、それでも実際にかかる時間は30分以内で終わりました。(サービスを探した時間は除く)

ズバット車買取比較

査定比較.com

 

下取りに出して大失敗したこと

 

前回乗っていた車は、車の寿命が尽きるまで乗ろうと決心(単なる金欠のためですが…)して、かなり長い間乗っていたのですが、ついに先日、新しい車(中古車ですがw)を買うことにしました。

■今まで乗っていた車のデータ
 ・走行距離 16万5,634km
 ・使用年数 15年
 ・車種   トヨタ カローラ 

車検の見積もりを取ったところ、68万円という査定額。ディーラーだから高いとは思いますが、それくらい直すべき箇所があるってことなので、格安で車検を通すことも考えませんでした。正直、そろそろ寿命だったのかなという感じはうすうす感じてはいましたし。
 

下取りに出してからの後悔…


新しい車を買ったディーラーで、それまでの車の処分方法について聞いてみたところ、「下取りに出せば処分費用と相殺で0円で大丈夫です」とのことでした。お金がかからずに処分できるのは良かったと思ってそれにて契約を済ませて納車。

ですが、それが後悔することになる判断だとわかったのは、納車から2週間くらいしてからのことでした。納車された車を見て、友達が「今までの車はどこに売ったの?」って尋ねてきたので、下取りに出したというと一言。

 

「0円で下取りに出した!?バカじゃねぇの?」

 

どうやら、0円で下取りに出したあの車も、何十万円もの値段がつくはずだったとのこと。寿命間近の車ですら少なくとも10万円以上にはなっていただろうとのことでした。下取りではなく、中古車買取りの店へ売ればまとまったお金で売ることができるそうです。

本当にそんなに値段の差が出るのか疑った私ですが、その友達に証拠まで見せつけられてショックを受けました。

 

サイトに売りたい車の情報を入力するだけで数多くの買取業者から一斉に査定額の連絡が入り、その中から一番高い値をつけた買取店に売れるというサービスでした。(しかも、完全無料で使える嬉しいサービスです)

 

実際に私が下取りに0円で出した車の情報を入力すると…。

 

10社からの見積もりが届いて、最大で13万4千円もの値段がついていました。。

 

これは本当にショックです。

 

しかも、こうしたサイトはいくつもあって、加入している買取店は異なるので、色んなサイトを使って査定をする買取店の数を増やせば、もっと高く買い取ってくれる店もあるかもしれないことがわかりました。

ディーラーの下取りで多くの人が私と同じように大きな損をしていると思いますので、車の寿命を迎えた方にこの方法をお伝えしたいと思います。

© 2018 車 寿命 rss